バイアグラの飲み方と注意点

バイアグラとは1998年にアメリカにある製薬会社ファイザーで開発された男性器の勃起不全の医薬品です。 、勃起を促す薬としての代名詞的存在です。世界各国で非常に高い認知度を誇ります。バイアグラの使用はある程度の副作用が認められています。使用する前にまず、正しい飲み方を知る必要があります。ここで詳しく紹介します。

飲み方について

飲み方について


正しいバイアグラの飲み方は、性行為を行う約1時間前にお飲みください。服用後約40分で自覚症状を生じ、1時間後にピークを迎えます。その後、少しずつ効果が低下していき、3時間~4時間経過するとピーク時の半分の効果になります。そして、空腹時に服用することです。食後に服用すると、効果が出るまでに時間がかかります。

バイアグラを食後に服用すると胃や腸壁に付着した食べ物による油膜によってシルデナフィルが取り込まれてしまい、便としてそのまま排出されます。そのため、効率よくバイアグラの効果を実感するには、食前に服用するほうが望ましいといわれています。

どうじても食後に服用する場合は消化のよいものを選んでくさい。一般的に、食事から2時間経過すると胃の中が空っぽになるといわれています。しかし、油分の多い食事をとった後は2時間経過しても、胃や腸壁に油膜が付着している状態のままです。

注意点について

注意点について


バイアグラの服用量は医師から指示された量を守ってください。一回50mgまでです。それ以上に服用する事は控えて下さい。 処方された量以上を服用する事で、効果が増大する事はありません、かえって副作用が新たに出たりもしますので、自身で服用する量を増やさないで下さい。

また、1日1回までの服用と服用後は次に飲むまでに24時間以上はあけて下さい。

バイアグラ錠を服用後には、人によっては「めまい」「視覚障害」が表れる事もありますので、自動車の運転などをする際はご注意下さい。副作用が強く感じられるようなら、症状によっては、飲む量を半分に減らしたり、2日おきに飲んだり、自分なりの飲み方を工夫しながら2~3か月使用すれば、費用的にもかなり抑えられます。副作用をあまり気にせず、 いろいろと自分にあった飲み方を工夫して飲み続けることが大事なのです。

バイアグラ錠には併用禁止薬があり、互いに働きかけて、影響を及ぼす事もあり、また、他の病気との影響により危険な場合がありますので、バイアグラ錠を服用している事は必ず申し出て下さい。

先発品バイアグラ
バイアグラの体験談

バイアグラとはシルデナフィルを成分として製造された医薬品で、ED、いわゆる勃起不全に治療効果がありま …

先発品バイアグラ
バイアグラジェネリックについて

ジェネリックという言葉はこ存じですか、ジェネリックまた、後発医薬品とも呼ばれるものは、先発品と同じ有 …

先発品バイアグラ
バイアグラの成分

バイアグラは薬で、1990年代前半にアメリカで開発された最も歴史がある有名なED治療薬です。世界最初 …